商務省、米特恵関税の停止見据え4つの対策

タイの商務省貿易局は、米通商代表部(USTR)がタイに認めている一般特恵関税制度(GSP)の一部を4月25日に停止するのを前に、タイ工業連盟(FTI)など民間団体と企業支援策4件を取りまとめた。今後さらに詳細を詰める。24日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。 …

関連国・地域: タイ米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東北部ナコンラチャシマ…(02/19)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

【スタートアップの挑戦】子ども向けロボット教室展開 FCで3年以内に1000カ所目指す(02/19)

1月の自動車部品輸入額、完成車の3倍(02/19)

GMの撤退、メンテナンスや失業に懸念の声(02/19)

トヨタ、定額リース対応車両を10車種に倍増(02/19)

土地建物税の徴税、8月までに開始=内務相(02/19)

1人当たりプラ包装消費量17キロ、WWF(02/19)

港湾公団、首都港の周辺再開発は1兆円規模(02/19)

住宅アイリス、20年の新規開発は低層に限定(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン