パーム原油相場、先週の下落は一時的か

パーム原油(CPO)相場が先週末に下落したものの、市場関係者は下落は一時的とみている。今年上半期(1~6月)は、生産量の減少とバイオディーゼル燃料向けの需要増加を背景に相場が反発するとの見方だ。20日付エッジが伝えた。 マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バレンタインデーの今月…(02/19)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

新型肺炎影響で小売業不振 業界団体、賃料の一部返還要請(02/19)

自動車業界、新政策の技術重視方針に期待(02/19)

RM1=26.4円、$1=4.15RM(18日)(02/19)

一蘭、KLで豚不使用ラーメンを限定販売(02/19)

1人当たりプラ包装消費量17キロ、WWF(02/19)

中小企業電子化、政府系銀行主導で資金援助(02/19)

イスラム債発行、今年は900億リンギ見込み(02/19)

エアアジア、23日までほぼ全便3割引セール(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン