• 印刷する

テイクオフ:フィリピン観光で絶対行…

フィリピン観光で絶対行くべきスポットは、と聞かれると、いつも答えに窮する。当地に住み始めてから何度も聞かれたこの質問。ボラカイ島やセブ島は浮かぶものの、「観光客がスルーする」と言われるマニラ首都圏は今もお手上げだ。

そんな中、友人家族をガイドすることに。フィリピンと言えばきれいな海だろうと、バタンガス州アニラオでシュノーケリングを手配。ひとたび海をのぞけば、水深10メートルの海底にあるサンゴ礁や、カラフルな熱帯魚の群れを眺めることができる。どこまでも続く透き通った海は壮観だった。

しかし友人が気に入ったのは、マニラ市の旧市街イントラムロスの路地裏。人懐っこい地元の人との交流が良かったらしい。これまでゴミ山や犯罪者のイメージしかなく、ギャップの大きさから好感度が上がったという。想定外の感想だが、「また行きたい」と言ってくれたことは、在住者として冥利に尽きる。(西)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国営建設子会社、プレコンの生産能力拡大へ(17:36)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(16:35)

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

税制改革第2弾、上院歳入委が承認(02/21)

政府支出25%増、噴火と新型ウイルス対策で(02/21)

貿産相、EUの「人権懸念」に反論(02/21)

ブラカン空港の着工遅れ、政府は問題視せず(02/21)

エネ省、石油会社に顧客データの提出要求(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン