• 印刷する

テイクオフ:健康診断で運動不足を指…

健康診断で運動不足を指摘され、できる限り歩くようにしている。高架鉄道(BTS)で1駅。オフィスと自宅の20分ほどの距離を毎日歩く。

朝からじっとりと湿気を含んだ生温かい空気。微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染も連日紙面をにぎわせる。「これは本当に体に良いのか?」と自問しないでもない。コンドミニアムのジムにあるトレッドミルを使えば、冷房の効いた室内で快適にウオーキングができるのは分かっている。

朝の道すがら、路上の屋台では恰幅のよいおばさんが大きな中華鍋をふるう。その脇では、黄朽葉色の袈裟を着た托鉢(たくはつ)する仏僧と、花や食べ物を供える善男善女。その横では僧侶の袈裟と同じ毛色の猫が、人のせわしい生業を横目にまったりムード。ジムでは味わえないささやかな街歩きの楽しみが捨てがたく、きょうも汗をしたたらせながら歩いている。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染50人、2日連続で減少(10日)(18:51)

日系企業に操業停止の動き 車部品需要が減、原料供給も不安(04/10)

宿泊施設の半数以上が休業 国は失業補償、患者療養で活用も(04/10)

ニイヌマ、LEDで街照らす 日越連携で生ごみ処理機も展開(04/10)

1~3月の観光収入、40%減の1.1兆円(04/10)

中国人がコロナ後に訪れたい国、タイは2位(04/10)

新規感染54人、回復者は4割近くに(9日)(04/10)

観光都市パタヤ、感染拡大で21日間封鎖(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン