前法相を在宅起訴、職権乱用罪で韓国検察

【ソウル共同】韓国検察当局は17日、不正が疑われた元政府機関幹部に対する大統領府の特別監察をもみ消したとして、チョ・グク前法相を職権乱用の罪で在宅起訴した。昨年12月に逮捕状を請求したものの、棄却されていた。 監察対象だったのは、文在寅政権や与党の実力者と関係が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バラックの店が並ぶ伝統…(02/26)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

Thaco、タイに起亜の乗用車を初輸出(02/26)

(表)25日午後、新型肺炎の感染者977人(02/26)

韓国の大邱・清道から、入国制限へ(02/26)

外務省「大邱への渡航自粛を」、新型肺炎で(02/26)

相次ぐ韓国への渡航自粛、米国や台湾も勧告(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン