サバ州下院補選で与党敗戦 得票2千票差、州政府失政原因か

マレーシア連邦議会下院のサバ州キマニス選挙区の補欠選挙で18日、投開票が行われ、野党連合・国民戦線(BN)から出馬したモハマド・アラミン氏が1万2,706票を獲得し当選した。同氏の得票率は54.3%と、与党系の地方政党、サバ伝統党(ワリサン)所属のカリム・ブジャン氏との得…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア国民ら、政府便でインドから帰国(05/12)

テイクオフ:「鼻水出てますね」。最…(05/12)

ソフトバンク、アジア強化へ 同業アクシアタのAI部門と提携(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン