中華航空、19年の旅客数微増に

台湾航空大手の中華航空(チャイナエアライン)が16日発表した2019年の旅客数は、前年比0.1%増の1,562万8,114人だった。プラス成長は少なくとも旅客数のデータを公表している14年以降で6年連続。競合大手の長栄航空(エバー航空、19年の旅客数:1,282万7,305人)を約280万人上回…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米アカデミー賞で4冠と…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎が花見シーズン直撃 訪日台湾人、過去15年で最少か(02/24)

親日台湾でも肺炎対応批判、不信広がる(02/24)

航空業界が政府に救援策要求、近く提出へ(02/24)

TSMC、STマイクロとGaN開発で提携(02/24)

タイ航空が3月の運休拡大、日本便も対象に(02/24)

中国企業がiPhone組立か、台湾EMSに圧力(02/24)

可成科技、iPhone新モデルのきょう体受注か(02/24)

5G競売第2弾が終了、総落札額1422億元に(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン