• 印刷する

テイクオフ:「ついでにチャージしま…

「ついでにチャージしませんか?」。配車サービスを利用するとアプリへの入金を提案されることが多々ある。近頃はレストランやサロンでも電子マネーでの支払いが増え、気付くと残金が減っているため、入金の手間が省けてこちらとしてもありがたい。

運転手から提案される入金額はだいたい10万ルピア(約800円)程度だが、先日「2万ルピアだけでも」とせがまれた。聞くとガソリンを入れるお金がないらしい。財布を家に忘れたのか知らないが、現金も燃料もない状態で配車サービスとはなかなかの度胸だ。

しかし上には上がいる。買い物代行を頼むと「手持ちが3万ルピアしかないので立て替えられません」と言うのに、何度キャンセルしても同じ人が受け続けた。3万ルピア以内の商品しか買えないのに、とにかく代行しようという意気込みはいい。でも少しおとなしくしてほしい。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

抗菌消臭剤の販売開始へ 高橋練染、ヒジャブ女性などに(02/28)

オリコが自動車ローン会社買収、中古車強化(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

EV以外は新首都に進入禁止へ、調整相(02/28)

ルノー、トライバーの輸入開始は3月中旬(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

三菱自、エンジン部品劣化で3車種リコール(02/28)

韓国、新首都建設事業に協力を申し出(02/28)

大統領、訪米で新首都への投資呼び掛け(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン