5G競売、1380億元で決着 中華電信が最多の帯域幅獲得

台湾の国家通訊伝播委員会(NCC)は16日、第5世代(5G)移動通信システム向け周波数帯の第1弾の競売が終了したと発表した。合計落札額は1,380億台湾元(約5,070億円)を超え、最低落札額の5倍以上に上るなど、激しい落札競争が繰り広げられた。台湾通信最大手の中華電信が…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者、355人に(00:19)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン