総選挙「予備候補者」、3割が違反歴

今年4月15日の韓国総選挙に立候補する意思のある「予備候補者」のうち、3人に1人が法律違反を犯していることが分かった。韓国経済新聞が伝えた。 「予備候補者」制度は、公職選挙法に基づき、総選挙日の120日前から選挙管理委員会に候補者として登録する必要がある。昨年12月1…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

輸出に占める半導体比率、19年は10%台に(17:40)

SKハイニックス、利川にR&Dセンター(17:54)

5G単独通信網でデータ送信、SKTが成功(18:03)

次世代の半導体開発、政府が1兆ウォン投入(18:08)

中国新型肺炎の感染初確認、中国人の女性(18:08)

テイクオフ:韓国Kリーグで活躍する…(01/20)

ビンファスト、受注1.7万台 「初年シェア5%」に疑問の声(01/20)

19年の訪日韓国人26%減 日韓対立で五輪イヤーに不安も(01/20)

政策金利1.25%、2度目の据え置き(01/20)

韓国現代系がマンゴー加工工場、輸出も開始(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン