国家人権委員会を改組、新メンバーに非難

ミャンマー政府は14日、ミャンマー国家人権委員会(MNHRC)を改組し、委員を総入れ替えした。市民団体からは、委員全員が元官僚であること、人権の専門家が含まれていないことなどを批判する声が上がっている。電子メディアのイラワジなどが15日伝えた。 新たなMNHRCは…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新たに1人感染確認、累計360人=10日朝(16:41)

第1波制圧で総選挙に追い風 「国母」印象付けるスー・チー氏(08/10)

与党議席減も、ミャンマー選挙まで3カ月(08/10)

スー・チー氏の元秘書、野党から立候補(08/10)

88世代の人民党、152選挙区で候補者を擁立(08/10)

民主化運動忘れず、市民が追悼=新党党首も(08/10)

シュエマン氏、総選挙で不出馬を表明(08/10)

パンロン会議の日程発表、最終日に署名式(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン