【お知らせ】本日、日本時間19:00~20:00にシステムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中、一時的にウェブサイトを利用できない場合があります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • 印刷する

NH農協金融、インド与信社の株取得

NH農協金融グループは、インドのIFFCO Kisanとのジョイントベンチャーを機に、アジアでの事業領域拡大を図る(NH農協金融提供)

NH農協金融グループは、インドのIFFCO Kisanとのジョイントベンチャーを機に、アジアでの事業領域拡大を図る(NH農協金融提供)

韓国のNH農協金融持株は子会社のNH農協キャピタルを通じ、インド最大の肥料メーカーであるインド農民肥料公社(IFFCO)傘下の与信専門金融会社IFFCO Kisanの株式25%を約150億ウォン(約14億2,000万円)で取得し、同国の金融市場に進出する。韓国の金融会社がジョイントベンチャー方式でインドに進出するのは初めて。

NH農協キャピタルは今回の株式取得で、IFFCO Kisanの第2株主となる。約3万6,000の共同組合を会員に持つIFFCOの営業網を活用し、現地企業に対して農業機械の購入支援や担保融資などの事業を手掛ける計画という。成長著しいインドの農業機械市場は、年平均8%拡大している。

2021年に設立予定の農協金融の現地支店とも提携する方針。インドを足がかりに、アジアにおける事業領域を広げていく。


関連国・地域: 韓国インド
関連業種: 農林・水産金融

その他記事

すべての文頭を開く

2年連続の貿易赤字、米中摩擦で輸出低迷(01/24)

サムスン冷蔵庫事業、成長率目標は20%(01/24)

テイクオフ:独特のにおいで苦手な人…(01/23)

19年GDP成長率は2.0% 投資全般が不振、息切れ感強まる(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本で活躍するアジアの高度人材たち(4)(01/23)

東京エレク、平沢に技術支援センター設立(01/23)

サムスンのQD有機EL、セメスの装置導入(01/23)

現代自の19年営業益52%増、7年ぶりプラス(01/23)

現代商船の新社長「3Qに黒字転換可能」(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン