ラカイン州ネット遮断、損害額7500万ドル

ミャンマー西部ラカイン州の紛争地域で、2019年6月21日から続くインターネット接続の遮断による損害額が、同年末までに7,520万米ドル(約83億円)に上ったとする調査結果が英国企業により発表された。ネット接続の遮断は、ミャンマー政府の指示によるが、国際社会は人権侵害に当た…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

YRTA、賃貸事業などの法人税納税の意向(18:27)

テイクオフ:タイ第2の都市と言えば…(01/20)

中国との経済回廊を具現化へ 習主席訪問で特区推進など合意(01/20)

中国主席が「肥だめ」と誤訳、FB謝罪(01/20)

工業省、国営製鋼工場の再稼働へ投資募る(01/20)

ダウェーの鉱山訴訟、住民が歴史的勝訴(01/20)

名義未変更車両への罰則強化、駆込み変更増(01/20)

ヤンゴンバス、2539台に電子決済装置を設置(01/20)

東南汽車、ヤンゴンに新ショールーム(01/20)

インゲン豆が収穫期、中国向けが例年以上(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン