• 印刷する

テイクオフ:パースに旅行に出かけた…

パースに旅行に出かけた。目当てはフェリーで30分程度離れたロットネスト島で、固有種の「クオッカ」という小動物とセルフィーを撮ることだ。

野生のクオッカは世界で同島にしか生息しておらず、口角が上がって笑っているように見えることから「世界一幸せな動物」と呼ばれている。人懐っこく、自撮りすると笑顔で写り込んでくるのがたまらなくかわいい。インスタグラムには、クオッカの写真ばかりをアップするまさに「クオッカ狂」のアカウントが存在するほどの人気だ。

道中のウーバー運転手に、触れたりえさをやったりできると言われたが、実際は保護のため禁止されていた。島内で無知な観光客がクオッカをなでているのを見るたびひやひやし、初期設定のままだったスマホの待ち受け画像を笑顔のクオッカの写真に変更した筆者も、立派にクオッカ狂の仲間入りか。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信会社サークルズ、人員削減を進行(18:19)

テイクオフ:シドニーのライド市が、…(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

豪首相「パンデミックに備えよ」 中国からの入国制限延長(02/28)

豪NZ株式は5日続落、今年の上昇分消失(02/28)

豪訪問者150万人減か、NZは経済停滞へ(02/28)

ウールワース、給与過少払い影響で減益(02/28)

豪ライナス、3年間の操業延長認可を取得(02/28)

ボーダフォン、5G導入で顧客回復狙い(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン