• 印刷する

テイクオフ:夏に突入し、日差しが強…

夏に突入し、日差しが強くなってきた。オーストラリアで生活するに当たって、日焼け止めは欠かせない。

真上のオゾン層に穴が開いてしまっているオセアニア地域では、日本などの北半球に位置する国より、紫外線量が多い。特に皮膚がんの原因となるUV―Bは、オゾン層に吸収されほとんど地上に届かないが、オーストラリアにはダイレクトに降り注ぐといわれる。そのため、オーストラリアは皮膚がん発生率が世界一高い。オーストラリア出身のハリウッドスター、ヒュー・ジャックマン氏も皮膚がんに苦しんでいる。日常的に日焼け止めを塗るのは、オーストラリアではもはや命を守るための行動だ。

皮膚科医に紫外線アレルギーの疑いがあると診断された筆者は、これからオーストラリアの夏をどうやって乗り切ればいいのかと戦々恐々としている。(瀬戸内)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪財政黒字額、予測を150億$超過か(17:30)

違法企業再建の関与者リスト、豪当局が作成(17:30)

テイクオフ:ようやくのまとまった雨…(01/20)

豪旅行業、山火事損失45億$ 海外客の予約減、政府は支援発表(01/20)

豪東部降雨、山火事緩和も油断できない状況(01/20)

〔オセアニア林業ウォッチ〕森林伐採が山火事を深刻化、科学者が警告(01/20)

NSW州内陸部のダム、干ばつで渇水状態に(01/20)

豪の資源・農業、米中協定で対中輸出減か(01/20)

豪商戦11月に移行、ブラックフライデー根付き(01/20)

豪小売ウールワース、飲料配達企を傘下に(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン