• 印刷する

テイクオフ:香港で教壇に立つ台湾人…

香港で教壇に立つ台湾人の先生。時々授業を受けているのだが、先日授業が終わった後、「これから投票に行くため台湾に向かう」とスーツケースを持って教室を飛び出した。

先生はよく「台湾は若い人の投票率が低い」と嘆いていた。しかし香港在住の台湾人学生に言わせれば、台湾の選挙は香港にいながら投票することができないため簡単ではないとのこと。先生は台湾に帰るのが難しい若者の相談にも乗っていた。「若者の投票率が低いのはどこも同じですよ」と声をかけたところ、持っている権利を行使せず自暴自棄になるのが一番よくない、選挙権を持つ重要性をよく考えるべきだと指摘された。

今回の台湾総統選の投票率は12年ぶりの高水準となった。選挙の重要性が、各地の若者のなかで見直され始めているのかもしれない。(保)


関連国・地域: 香港台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎感染者、新たに1人確認=計68人に(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

香港市民の訪日旅行に暗雲 新型肺炎影響、3~4月に減少か(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

クルーズ船の香港住民、チャーター便で帰還(02/21)

政府、公務員の在宅勤務を3月1日まで延長(02/21)

肺炎対策費は300億$に、ホテルなども支援(02/21)

1月のCPI、1.4%上昇=5カ月連続鈍化(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン