NZ最低賃金引上げ、影響は雇用6500人減

ニュージーランド(NZ)の産業・イノベーション・雇用省(MBIE)は、今年4月1日から1時間当たりの最低賃金を18.90NZドル(約1,371円)と1.2NZドル引き上げることによって、約6,500人の雇用が減ると警告している。発表した2019年度最低賃金リポートの中で、最低賃金の…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの国内便…(02/27)

インフラ開発、水資源を優先 豪政府諮問機関がリスト発表(02/27)

ダイビル、オーストラリアで営業開始(02/27)

豪NZ政府、新型肺炎感染拡大で危機感(02/27)

〔ポッサムのつぶやき〕五輪選手を感染危機にさらさない=豪政府(02/27)

アパレルのジーンズウエスト、香港企が買収(02/27)

医療ヒーリアス、スイスPE企から買収提案(02/27)

競争委、今年の監視優先は通信とエネ業界(02/27)

労組MUAとAWU、独自にスト実施へ(02/27)

自動運転車が浸透しても保険は死なず=IAG(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン