責任追及に「影響ない」、日産が逃亡後初の声明

【共同】日産自動車は7日、保釈中だった前会長カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡を受け「日本の司法制度を無視した行為で極めて遺憾だ。(ゴーン被告の)不正行為について責任を追及するという基本的な方針は、今回の逃亡によって何ら影響を受けるものではない」との声明を発表…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(16:40)

中国への国際郵便停止、13カ国・地域に(18:08)

クルーズ船、他の乗客は「感染報告ない」(17:17)

感染拡大懸念も対策講じず 企業は各自予防、原料調達影響も(02/17)

【書籍ランキング】1月30日~2月5日(02/17)

黒字企業増加もリスク顕著に 19年の日系企業動向=JETRO(02/17)

日系6割が新型肺炎で悪影響 販売懸念、JCCとジェトロ調査(02/17)

工場向け人材のUT、地場同業に51%出資へ(02/17)

台湾事業7割が新型肺炎影響 NNA調査、調達先変更の検討も(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン