主要空港で検疫強化、中国・武漢の肺炎対策

タイ保健省疾病管理局のスワンチャイ局長は、中国・湖北省武漢市で原因不明のウイルス性肺炎の発症が相次いでいることを受け、同市からの旅行者の検疫強化を指示した。5日付バンコクポストが伝えた。 スワンチャイ氏は、◇バンコク近郊のスワンナプーム国際空港◇バンコク北部の…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ正月前に新型コロナ…(04/19)

18都県を高リスク地域に指定 活動制限を強化、正月で感染拡大(04/19)

市中感染1765人、最多更新続く(18日)(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

ノックエア、再建計画の提出を5月に再延期(04/19)

首都東部―中部間の高速道、4区間別に開発(04/19)

北部チェンコンの物流倉庫、第1期が完成(04/19)

タイオイル、石油在庫のヘッジ率を50%に(04/19)

水資源委、主要河川流域の塩水化対策に本腰(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン