【年始インタビュー】財政赤字や価値観多様化に直面 次期総選挙の展望を聞く(下)

シンガポールで2020年にも実施される公算が大きい総選挙は、リー・シェンロン首相を引き継ぐ新世代の指導体制の正当性を担保する上で、重要な意味合いを持つ。内外環境が大きく変化する中、建国時期の苦闘を直接経験していない新世代の指導者は、財政健全化や価値観が多様化する社…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(16:40)

1月の民間住宅販売、前年同月比41%増(18:13)

保険3社、新型肺炎の保障を無償提供(18:13)

ホテル稼働率5割以下、新型肺炎で(17:08)

航空機整備会社、韓国で合弁会社設立へ(16:58)

輸出が3年ぶりマイナス成長、電子需要減で(16:20)

輸出がマイナス転換、非電子・香港向け不調(14:14)

経済成長率見通し1%引き下げ、肺炎拡大で(12:58)

テイクオフ:新型コロナウイルスによ…(02/17)

感染者が入国制限前の4倍に 警戒水準維持、事業活動に支障(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン