• 印刷する

通信トゥルー、デジタルメディアで比に進出

タイの通信大手トゥルー・コーポレーションは23日、フィリピンにデジタルメディア事業を手掛ける新会社「トゥルー・デジタル・フィリピン」を設立したと発表した。

同事業を担う完全子会社トゥルー・デジタル・グループがフィリピン法人を設立した。資本金は1,000万ペソ(約2,200万円)で、出資比率は99.99%。デジタルメディアとプラットフォーム事業を事業内容とする。

トゥルーは、大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの傘下企業。通信のみならず、コンテンツ事業の拡充を図っている。


関連国・地域: タイフィリピン日本
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

首都の非常事態宣言解除、デモ収束は不透明(10/22)

首相に3日以内の辞任要求、デモ隊譲歩せず(10/22)

ミャワディ経由のタイ国境貿易、60%減少(10/23)

デジタル元の越境決済、香港政府も協力検討(10/23)

上陸拒否外国人1万人超、虚偽申請8割(10/23)

海外ツアー再開はまだ先、文化観光省が指示(10/23)

テイクオフ:雨期明けを惜しむかのよ…(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン