サムスン、国産の半導体製造装置導入を検討

19日付電子新聞は、半導体大手のサムスン電子が中国・西安市にある半導体メモリー工場に建設予定の第2生産ラインで、半導体に穴や溝を作るエッチング工程に韓国製装置の導入を進めていると伝えた。 サムスン電子は現在、半導体製造装置を手がける子会社のセメスが開発した製品の…

関連国・地域: 中国韓国日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:尹錫悦(ユン・ソンニョ…(08/08)

サムスン、23年半導体生産へ 北部工場で、一貫体制を強化(08/08)

初の月探査機打ち上げ 世界で7番目、宇宙事業に本腰(08/08)

輸出の上向き継続 7月は18%増、輸入もプラス(08/08)

新規感染者10.6万人、死者27人増(08/08)

国内5社、信用評価の合弁会社設立(08/08)

LGイノ、基板素材の経験者を積極採用(08/08)

中韓がEV関連事業に150億ドル、国営企業相(08/08)

KTとトルコ企業、コンテンツ事業で協力(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン