【肖像】古いイメージの刷新が挑戦 老舗菓子店「郭元益」の郭建偉氏

「郭元益」は伝統中華菓子の“落雁(らくがん)”や月餅などを手掛ける、創業150年を超える台湾の老舗菓子店だ。2019年には海外1号店として日本に進出し、今後も海外市場の開拓に目を向ける。ただ創業者一族で副総経理の郭建偉氏は、落雁や自社が持つ古いイメージの刷新が今後最大…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ警戒引き下げに慎重 衛生当局、感染者減も再拡大警戒(06/18)

新型コロナの域内感染、17日は175人(06/18)

陳時中指揮官、ワクチン調達の遅れで謝罪(06/18)

タイヤのマキシス、本年度に販売網5%拡大(06/18)

高齢者21人が死亡、コロナワクチン接種後(06/18)

経済部、工業区のワクチン大規模接種へ準備(06/18)

京鼎精密の2Q売上高、過去最高予想(06/18)

鴻海、ハンガリーでクラウド設備生産か(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン