【肖像】古いイメージの刷新が挑戦 老舗菓子店「郭元益」の郭建偉氏

「郭元益」は伝統中華菓子の“落雁(らくがん)”や月餅などを手掛ける、創業150年を超える台湾の老舗菓子店だ。2019年には海外1号店として日本に進出し、今後も海外市場の開拓に目を向ける。ただ創業者一族で副総経理の郭建偉氏は、落雁や自社が持つ古いイメージの刷新が今後最大…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

台湾、TPP加入を正式申請=現地報道(09/22)

テイクオフ:一体何?トイレがすごく…(09/23)

生産年齢人口、初の減少 政府調査、65歳以上は大幅増(09/23)

【アジア本NOW】『希望の一滴 中村哲、アフガン最期の言葉』(09/23)

新型コロナの域内感染、22日は1人(09/23)

青少年へのワクチン接種、5県市で開始(09/23)

モデルナ製、2回目接種対象を70歳以上に(09/23)

TSMCが7人を同時解雇、就業規則違反で(09/23)

TSMC水不足対策、20年は28億元投入(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン