島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風

島津製作所は、フィリピンのプリント基板工場をグループ内の「海外中核拠点」に位置付ける計画だ。2017年に同国の工場を拡張し、生産能力を従来の2倍に引き上げた。世界的な高齢化や環境規制の強化を背景に、島津が主力とする医療機器や分析・計測機器の需要は高まっている。製造…

関連国・地域: 中国マレーシアフィリピン日本
関連業種: 電機その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス周辺の昼時はカ…(10/01)

造船業界、受注減で苦境に 世界5位も、120社生き残り競争(10/01)

通常運航の船舶6割どまり、制限措置で(10/01)

コロナ感染新たに2426人、計31万1694人(10/01)

首都圏、夜間外出の制限解除へ協議(10/01)

MRT3号線、運行速度40キロに引き上げ(10/01)

下院議長交代が決定、大統領介入で(10/01)

車部品業界、韓国とのFTA締結に警戒感(10/01)

高速道NLEX、工事加速へ1500人雇用(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン