• 印刷する

ジェットスター、成田―浦東便を毎日運航へ

格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は13日、成田空港と上海浦東空港を結ぶ路線を2020年1月21日から毎日1往復ずつに増便すると発表した。現在は週4日の往復運航。春節(旧正月、20年は1月25日)や冬から春にかけての旅行需要に対応するほか、出張などのビジネス需要を見込んでいる。

機材はエアバスA320で、座席数は180席。毎日往復するのは冬季運航スケジュール期間の20年1月21日から3月28日まで。

ジェットスター・ジャパンは17年6月に国際線の就航先として4都市目となる上海に就航。深夜帯の発着だが、訪日観光やビジネスでの利用が多いことから運航拡大を決めた。


関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:繁華街を歩いているとよ…(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

HSBC株、25年ぶり安値に 米中両国発の報道が引き金(09/23)

FCVの支援策発表 購入補助から産業振興にシフト(09/23)

8月のスマホ販売46万台、前月比17%減(09/23)

「新型消費」を促進、政府が支援策発表(09/23)

中国スマホ市場に再編機運、華為巡り=集邦(09/23)

行政許可29件を廃止、権限委譲も4件(09/23)

マクロアジア、空港拡張で書類提出遅れ(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン