低硫黄船舶燃料の販売急増、規制強化控え

シンガポールで船舶用低硫黄燃料の販売量が急増している。来月から船舶燃料に含まれる硫黄酸化物の規制が強化されることに伴う駆け込み需要が背景にある。 海事港湾庁(MPA)によると、11月の船舶用低硫黄燃料の販売量は207万6,000トンで、前月の91万5,000トン、前年同月の187…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

NZ・チリとのデジタル貿易協定、交渉妥結(19:22)

キャピタランド、傘下の不動産投信を統合(19:22)

情報通信庁、AIガバナンスで新施策導入(19:22)

配車グラブ、ポイント特典制度を縮小(19:48)

南洋理工大と米HP、デジタル製造研究所開所(19:22)

テイクオフ:シンガポールでは今年1…(01/22)

19年FDI、42%増 香港回避で世界3位に(01/22)

竹中工務店、チャンギ空港拡張工事受注(01/22)

地場建設と現代、スポーツ施設建設で提携(01/22)

19年の新規車両登録、ほぼ横ばいの10万台(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン