選管、新未来党の解党求めて憲法裁に提訴へ

タイの選挙管理委員会は11日の会議で、革新系野党の新未来党の解党を求めて憲法裁判所に提訴することを決議した。同党がタナトン党首から融資を受けた際、政党法に違反したと判断した。12日付バンコクポストが報じた。 政党法では、政党、幹部が違法とされる出所から現金、資産な…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ適応でデジタル化進展 東南アで若者のオンライン利用増(08/12)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(6月) 上昇率が5カ国で加速、原油高などで(08/12)

テイクオフ:盆休みを迎えた日本では…(08/11)

電動旅客船が相次ぎ就航へ 地場が開発、自製の蓄電池を搭載(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

イースタンパワー、越の風力発電2件を買収(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン