大湾区の急成長企業、深センが最多=調査

香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストとドイツの調査会社スタティスタの共同調査によると、広東省と香港、マカオの経済協力を深める「粤港澳大湾区」構想の対象都市のうち、急成長企業を最も多く出したのは深センだった。香港は2位につけた。12日付同紙(電子版)が伝え…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

大手の悲観傾向、依然強く 1Q景況感、小売りで緩和も(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

10~12月の失業率3.3%、3期連続で悪化(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

中小企業の展示会出展に補助金、政府(01/21)

香港、武漢発の旅客に健康状態申告義務付け(01/21)

19年の空港統計、旅客減少幅が10年で最大に(01/21)

新渡輪のフェリー利用者、19年は7%減(01/21)

ホンハムトンネル、電子決済再開で正常化(01/21)

香港AIA、全額出資の生保事業開始で式典(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン