3Q雇用増加数を下方修正、サービス業低下

シンガポールの人材開発省(MOM)は12日、2019年7~9月期の雇用統計の改定値を発表し、雇用増加数を速報値から下方修正した。メイドを除く全体で2万1,700人となり、速報値を700人下回った。サービス業と製造業で引き下げられたことが影響した。 雇用増加数は下方修正された…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このところニュース報道…(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

自宅待機措置の対象者、日系企業で3割超(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

在宅勤務未実施の企業、業務停止命令も(04/01)

国内感染が増加、計926人(31日)(04/01)

金融庁、中小・個人の融資返済を支援(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

新型コロナ簡易検査キット、地場企業が開発(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン