20年度予算成立、日本の貿易措置対応に重点

韓国政府は10日、2020年度予算を国会本会議で可決した。8月に確定した額より1兆2,075億ウォン(約1,100億円)少ない512兆2,505億ウォンで成立した。文在寅(ムン・ジェイン)政権が重視する保健・福祉・雇用分野や日本政府による韓国向け輸出管理強化への対応にも重点が置かれた…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、49日ぶり50人下回る(09/29)

BTS事務所のIPO、2割が海外投資家(09/29)

韓国永豊、ビンフック省に傘下2社工場着工(10/02)

日本・韓国からの帰国労働者向け就職面接会(10/02)

韓国、洪水対策などに9千万米ドル支援へ(10/01)

車部品業界、韓国とのFTA締結に警戒感(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン