• 印刷する

テイクオフ:某地図アプリでも表示さ…

某地図アプリでも表示されない小道や裏路地が張り巡らされているジャカルタ。日頃のお散歩で勝手知ったる場所ならいざ知らず、初めて訪れた場所で目的地までたどり着くのは一苦労だ。タクシーでひとっ走り、となれば楽なのだが、時折地図アプリを使っても道に迷う運転手がいる。最後に頼りになるのは自分の脚力になる。

特にジャカルタの都市高速鉄道(MRT)が開通して移動範囲が広くなってからそれを強く認識する。先日も某ラーメン店を目指してMRT駅から地図アプリを使って向かったところ、目的地とは反対の方向に進んでいた。頭を使ってよく調べずに胃袋の赴くままに行動した結果だが、約1時間後に着いたときには食欲よりも1杯の水を求めて近くのミニマートに駆け込んだ。

これに懲りて本屋で道路地図を買った。さて本人の方向音痴はどう修正したものか。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナが流行して以…(08/12)

コロナ適応でデジタル化進展 東南アで若者のオンライン利用増(08/12)

ワクチンの最終臨床試験開始 1月にも実用化、2.5億回分生産(08/12)

低所得正規労働者に給付金、1573万人が対象(08/12)

コロナ対策予算、9千億円規模追加を計画(08/12)

フィッチ、国債格付けをBBBに据え置き(08/12)

ダイハツ、7月の小売り台数は前月比6%増(08/12)

ナンバー規制、初日の違反車両は1千台超(08/12)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(6月) 上昇率が5カ国で加速、原油高などで(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン