• 印刷する

孔子学院の設立数、162カ国550カ所に

中国教育省によると、中国語や中国文化の海外への普及を担う教育機関「孔子学院」の開設数が世界中の550カ所に達した。10日付人民日報(海外版)などが伝えた。

このほか、海外の小中学校と提携して開設する孔子課堂も1,172カ所に上り、孔子学院と合わせて世界162カ国・地域に展開している。今月初めには、カリブ海東部のアンティグア・バーブーダで同国初の孔子学院が開校した。

孔子学院は、教育省直属の国家漢語国際推広領導小組弁公室(国家漢弁)が運営を担う。主に中国の大学と各国の大学の提携という形で設立され、2004年6月のウズベキスタンでの設立が第一号。国家漢弁は北京に本拠を置き、海外では米国やタイ、シンガポール、英国などに拠点を持つ。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(07:14)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(07:14)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

春節休暇2月2日まで延長、新型肺炎に対応(01/28)

島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風(01/28)

武漢からの渡航者遮断、政府 新型肺炎の感染者を4人確認(01/28)

日本GDP2.4兆円減、野村総研の肺炎影響試算(01/28)

20年は緩やかなルピー高 物価上昇が影響、みずほ銀予想(01/28)

武漢の感染者さらに1千人増も、市長(01/28)

豪州の新ウイルス感染5人に NZでも確認か、対策強化へ(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン