• 印刷する

小口金融LOLC、中所得者照準で好業績

カンボジアで事業を展開するスリランカ系マイクロファイナンス(小口金融)機関、LOLCは6日、第3四半期(7~9月)の純利益が前年同期比2.6倍の330億3,500万リエル(約8億7,900万円)だったとカンボジア証券取引所(CSX)に報告した。利子収入は同34%増の1,099億8,800万リエル。

1~9月の純利益は前年同期比87%増の921億6,000万リエル、利子収入は39%増の3,218億9,700万リエル。9月末時点の総資産は前年末比49%増の3兆6,309億8,000万リエル、貸出残高は44%増の2兆8,286億600万リエルだった。融資利用者は27万9,704人に達している。

クメール・タイムズ(電子版)の9日付報道によると、LOLCのブリンドリー・デ・ジルバ会長は、増大する中所得者層を対象に絞った商品の開発、デジタル化の進展に対応した顧客サービスの向上と効率化が、好調な決算に寄与したと説明した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴンにイオンモール1号店 23年開業、新興中間層に照準(08/05)

自転車輸出額、今年は昨年実績超えも(08/05)

1~7月の精米輸出量、38%増の42.6万トン(08/05)

カンボジア・ポスト、国際郵便を一部再開(08/05)

履物業界、EUに経済制裁の延期要請(08/04)

観光・航空業界向け免税措置、9月まで延長(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン