• 印刷する

上海ディズニー、20年6月から一部値上げ

上海ディズニーランドは6日、2020年6月6日以降のチケット料金を一部値上げすると発表した。来場者数が増える週末や祝日など一部期間の料金を調整する。チケット料金は最高で699元(約1万750円)となる。

上海ディズニーでは現在、繁閑期に合わせてチケット料金を399元、575元、665元の3段階に分けているが、20年6月6日以降は4段階の料金制度を導入する。新しいチケットの料金体系は◇通常(冬季、秋季の大部分):399元◇特別通常(春季の大部分と一部の週末):499元◇ピーク(夏季の大部分、一部の週末、一部の祝日、連休期間):599元◇特別ピーク(来場者数がピークとなる大型連休など):699元――。料金は現在、30日前に公表されるが、20年5月6日からは90日前からとなる。

新京報(電子版)によると、上海ディズニーは18年6月にもチケット料金を値上げしており、値上げは16年6月の開園以来2回目。

■新エリアを着工

上海ディズニーは9日、アニメ映画「ズートピア」をテーマとした新エリアを着工したと発表した。18年4月にオープンした「トイ・ストーリー」エリアに続く8カ所目のテーマエリアとなる。


関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 建設・不動産観光メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(01/24)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(01/24)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/24)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(01/24)

新型肺炎の死者41人、発症ほぼ全土に(10:18)

湖北省全域への渡航中止、日本外務省が勧告(01/24)

新型肺炎の死者25人に、湖北以外でも(01/24)

極楽湯、新型肺炎受け武漢施設を臨時休業(06:01)

新型コロナウイルス肺炎、政府が警戒強化(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン