BYDの11月新車販売、19%減の4.1万台

新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(広東省深セン市、BYD)の発表によると、11月の新車販売台数(速報値)は前年同月比19.0%減の4万1,295台だった。このうち、NEVは62.7%減の1万1,220台、ガソリン車は43.9%増の3万75台となった。 NEVの内訳を見ると、乗用車で…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(07:14)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(07:14)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

春節休暇2月2日まで延長、新型肺炎に対応(01/28)

島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風(01/28)

武漢からの渡航者遮断、政府 新型肺炎の感染者を4人確認(01/28)

日本GDP2.4兆円減、野村総研の肺炎影響試算(01/28)

20年は緩やかなルピー高 物価上昇が影響、みずほ銀予想(01/28)

武漢の感染者さらに1千人増も、市長(01/28)

豪州の新ウイルス感染5人に NZでも確認か、対策強化へ(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン