• 印刷する

テイクオフ:与党連合の主要政党であ…

与党連合の主要政党である人民正義党(PKR)がこのほど党大会を開いた。マハティール政権が発足して以来、下院の補選や州議会選で負けが込むだけに、議員らはいま一度、一致団結をスローガンに集結した……と思われたが、ふたを開ければ、党首、副党首の各派閥がいがみ合い分裂の危機を呈した。

党首が結束を呼び掛けようと持ち出した引き合いが裏目に出た格好だ。マラッカ王国の、内部の裏切りによる陥落の歴史になぞらえ、逆説的に連帯を説いたが、副党首派にけん制と少なからず受け止められたようだ。

マハティール首相が首相職の移譲について、明確な姿勢を示していないことも背景にあるが、現状、副党首自身は支持者らに平静を促している。ただ、「是非に及ばず」(織田信長が本能寺の変で裏切り者が明智光秀と知ったときに発した言葉)がよぎる。両者の腹の内はいかに。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本ではもうすぐお盆。…(08/05)

地元人材の3K職応募が増加 コロナ失業で、継続性には疑問も(08/05)

個人向け金融サービスを強化 配車グラブ、コロナ下の新戦略(08/05)

政府のコロナ対策アプリ、全国で導入義務へ(08/05)

RM1=25.1円、$1=4.22RM(4日)(08/05)

企業サイトの解析支援、日系が2カ国で開始(08/05)

中古車販売が大幅拡大、新型コロナの影響で(08/05)

エアアジア、往来再開に合わせ隣国便運航(08/05)

エアアジアXの事業継続に疑問符、調査会社(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン