• 印刷する

テイクオフ:「城門水塘(センムンソ…

「城門水塘(センムンソイトン)!」。先週、社内のテレビから、ふいにこの広東語の単語が耳に入ってきた。香港の新界中部に位置するダムの名称で、現地では人気のハイキングコースとして知られる。同時に、忘れてはならないのは、78年前の12月8日未明、深センから侵攻した旧日本軍が初めて占領した英軍陣地があったことだ。

テレビが伝えた警察の会見によると、このダムのバーベキュー場で、硫酸などの化学品が大量に投棄されていた。先月中旬、デモ隊と警官隊が激しく衝突した大学での盗難品の疑いがあるという。

先の大戦の軍事遺構を残すこのダムと、足元の香港情勢は実は無縁とは言い切れない。一部トーチカの壁に「香港建国」という落書きを当方が複数カ所で確認したのが2年ほど前。歴史を「上書き」したいと願う誰かが書いたのか――。そうした思いが巡る場所だ。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港の住宅価格、2年連続で年収の20倍超に(19:20)

大手の悲観傾向、依然強く 1Q景況感、小売りで緩和も(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

10~12月の失業率3.3%、3期連続で悪化(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

中小企業の展示会出展に補助金、政府(01/21)

香港、武漢発の旅客に健康状態申告義務付け(01/21)

19年の空港統計、旅客減少幅が10年で最大に(01/21)

新渡輪のフェリー利用者、19年は7%減(01/21)

ホンハムトンネル、電子決済再開で正常化(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン