大垣共立、脱・銀行で収益強化 ベトナム展開する地銀の今(上)

ベトナムに拠点を置く地方銀行が増え続けている。顧客企業の進出増加に合わせた動きで、アベノミクスによる金融緩和が国内事業の利益を低下させていることも展開を後押しする。ベトナム展開のさきがけであるOKB大垣共立銀行(岐阜県大垣市)はいま、コンサルティング業へと展開…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融サービス


その他記事

すべての文頭を開く

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

新型コロナ、感染者数が207人に(04/01)

HCM市、1日から全バス路線の運行停止(04/01)

ダナン市、隣国との越境輸送許可を一時停止(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

韓国ポスコ、鉄スクラップの越合弁を清算(04/01)

米航空部品UAC工場、ダナンで正式稼働(04/01)

韓国PCB製造、越への投資延期も増額(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン