水処理大手の仏スエズ、2カ国で事業受注

水道・廃棄物処理大手の仏スエズは、シンガポールとマレーシアで計2件の事業を受注した。受注額は合わせて1,080万ユーロ(約13億円)だ。 スエズが3日に発表した声明によると、シンガポールでは水道庁に当たるPUBから貯水池と集水地をリアルタイムで監視し、水資源の利用を最…

関連国・地域: マレーシアシンガポール欧州
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:10年以上前にシンガポ…(04/02)

共用オフィス、利用者が増加 新型コロナ下のテレワーク推奨で(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

企業救済に新法案、契約不履行に公的猶予(04/02)

医療従事者も感染、計1000人(1日)(04/02)

東部スーパーで感染者、3日間閉店(04/02)

個人消費に陰り、2月の個人向け融資減少(04/02)

19年の駐在員家賃1%増、5年ぶり前年超え(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン