• 印刷する

テイクオフ:「気分は気圧に左右され…

「気分は気圧に左右されることがありますよ」と、医者から言われたことは一度や二度ではない。それを体感しやすいのが台風。北部ルソン島に上陸した28号に空も人もどんよりしていた。台風一過に心なしか気分も晴れ、オフィス街を歩く人たちの表情も明るく見える。

日本を直撃する台風は、フィリピン東部の沖合で発生することが多い。当地に直撃し、文字通りの暴風雨を目の当たりにすることもある。日本や国際機関は自然災害の知見を生かし、フィリピンの地震や台風に対する対策や支援を実施している。

ただこれらの知見をもってしても、対策が打てないこともある。洗ったばかりの靴が、台風による強い雨でまたびしょぬれになった。こうした「偶然」はなぜか重なる。法則もあるようだが、知ったところで対策は難しい。台風一過で気分が晴れるのもまた、同じ偶然に踊らされているといえるか。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、476人に(19:55)

テイクオフ:学生のころ、将来何を学…(08/04)

厳格規制でも生産維持へ 日系企業、長期化は懸念(08/04)

首都圏などの外出制限、再び厳格化(08/04)

コロナ感染新たに3226人、計10万6330人(08/04)

医療従事者を1万人雇用、手当も手厚く(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン