政府支援の官民連携事業、2件が頓挫

マレーシア国家監査局(AG、日本の会計検査院に相当)は2日、2018年監査報告の第2弾を公表し、官民連携(PPP)事業の促進基金から支援を受けた事業2件が頓挫していると指摘した。国営ベルナマ通信が伝えた。 支出額は総額2億4,800万リンギ(約64億8,000万円)。1件は地…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ちょっと、友達と飲ん…(12/09)

エアアジアが音楽配信に参入 米ユニバーサルとレーベル新設(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

第3の国民車に6億リンギ、21年生産開始へ(12/09)

エアロダインが米同業買収、世界トップへ(12/09)

RM1=26.1円、$1=4.16RM(6日)(12/09)

生保契約高、3Qは9%増の3918億リンギ(12/09)

外貨準備1032億ドル、11月中旬から横ばい(12/09)

来年の昇給率は5%、米マーサーが予想(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン