デング熱対策の新施設、中部オンモキオで稼働

シンガポールの国家環境庁(NEA)は、デング熱対策に取り組む新施設を中部アンモキオに開設した。ボルバキア菌に感染した蚊を放出し、ヒトにデング熱を媒介するネッタイシマカの繁殖を防ぐプロジェクトを進める。 ボルバキア菌に感染したオスの蚊が感染していないメスと交配し…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールの名物料理…(12/16)

航空産業集積や法整備で優位性 ビジネスジェットで存在感(下)(12/16)

グラブ、現代自と提携で来年からEV配車(12/16)

リーガル不動産、海外初拠点設立へ(12/16)

独系出前アプリが韓国1位買収、アジア攻略(12/16)

百貨店メトロ、インドネシア合弁から撤退(12/16)

投資公社GIC、欧州の物流不動産28軒を買収(12/16)

低硫黄船舶燃料の販売急増、規制強化控え(12/16)

新規車両登録、4カ月連続マイナス成長(12/16)

公共部門のデータ保護規制、民間と同水準へ(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン