デング熱対策の新施設、中部オンモキオで稼働

シンガポールの国家環境庁(NEA)は、デング熱対策に取り組む新施設を中部アンモキオに開設した。ボルバキア菌に感染した蚊を放出し、ヒトにデング熱を媒介するネッタイシマカの繁殖を防ぐプロジェクトを進める。 ボルバキア菌に感染したオスの蚊が感染していないメスと交配し…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ下での就職活動で…(08/12)

通年成長率の上限を下方修正 2Q改定値悪化で、経済改革へ(08/12)

コロナ適応でデジタル化進展 東南アで若者のオンライン利用増(08/12)

通年の輸出見通し、プラスに上方修正=政府(08/12)

首都で新たなコンド事業始動、総戸数1190戸(08/12)

EC関連の物流・倉庫、人手不足で採用増(08/12)

シンガポール航空、労組と減給などで合意(08/12)

法律事務所、コロナ禍で人件費削減(08/12)

新規感染61人、約4カ月ぶり低水準(11日)(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン