• 印刷する

テイクオフ:高架鉄道(BTS)がバ…

高架鉄道(BTS)がバンコクから隣県のサムットプラカン県へ延伸したことで、旅行者の間で人気を集めているのが、同県にあるテーマパーク「エンシェント・シティー(ムアンボラン)」だ。タイ国内にある寺院や遺跡などの建築物をミニチュアで再現し、一部は実物大で展示している。

128ヘクタールの広大な敷地は北部、東北部、中部、南部の4エリアに分かれ、100以上の建築物がある。お勧めの建築物を挙げるとすれば、アユタヤ王朝の「サンペットプラサート宮殿」やスコータイの寺院「ワット・マハタート」などだろう。

木々や川に囲まれ静かで落ち着く場所でもあるムアンボランは、コンクリートジャングルのバンコクとは違ったタイを感じられる。今後も続くBTSの延伸は旅行者の行動範囲を広げ、あまり注目されなかった郊外の観光地にも光が当たることになりそうだ。(グ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクのタマサート大…(12/16)

バンコク銀がプルマタ銀買収 来年に2900億円で、海外事業強化(12/16)

来年に1米ドル29.25バーツ予測=アユタヤ銀(12/16)

ダウェーへの送電網は年度内に着工、大統領(12/16)

13日為替:$1=30.208(↓)(12/16)

11月の新規バイク登録、6.9%減の13.6万台(12/16)

トランスコスモス、化粧品「江原道」販売(12/16)

豪ホンダ、全車で次世代からHV導入(12/16)

中華電信、タイCATとスマート都市推進(12/16)

地域別の新規バイク登録台数(19年11月)(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン