政府、独BASFにリチウム電池の投資誘致

インドネシア政府と独総合化学メーカーBASFは11月28日、独西部ルートビヒスハーフェンにあるBASF本社で、インドネシアへの投資について協議した。政府は特に、電気自動車(EV)用のリチウム電池関連産業への投資を誘致した。 投資調整庁(BKPM)のバフリル長官やル…

関連国・地域: 中国韓国インドネシア欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

国営建設、バリ空港LRT事業で韓国と協力(21:08)

イナルムのヴァーレ株20%取得、9月に完了(21:08)

地場財閥、東京センチュリーの現法株を売却(21:08)

銀行の最低資本額規定、2月末までに公布(21:08)

テイクオフ:仕事と子育てを両立して…(01/22)

20年日系昇給率は6.6%予測 19年実績より低下=NNA調査(01/22)

新型肺炎、保健省が渡航者に注意呼び掛け(01/22)

完成車輸出、19年は21万台=トヨタ製造(01/22)

二輪タクシーの運賃改定か、大手2社は静観(01/22)

PLN、ジャワ中・西部の送電網整備を加速(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン