SKエナジー、水素ステーション運営へ

韓国石油元売り大手のSKエナジーが、燃料電池車(FCV)用水素ステーションの運営に乗り出す。 平沢市によると、市とSKエナジー、特別目的会社(SPC)の水素エナジーネットワークは27日、平沢での水素供給インフラ造成に向けた業務協定を結んだ。第1号はソウル近郊の京…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の感染者、200人超に拡大(00:11)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

オフショアで新ガス田発見 韓ポスコ、商業生産見込む(02/21)

大企業が軒並み営業減益 市況悪化、新型肺炎で追い打ちも(02/21)

テイクオフ:1人の大蔵省(現財務省…(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

新型肺炎で国内初の死者、感染者104人に(02/21)

韓国KB国民銀、外銀免許取得の準備を推進(02/21)

感染拡大の大邱、政府に緊急支援を要請(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン