【台湾企業】キャップ生産から飲料用包装資材・ボトリング大手に 宏全国際

薬品販売に従事していた戴清溪氏が起業した「台豊工業社」が起源。当初は薬品の包装資材を手掛け、後に舅の曹世忠氏に経営を引き継いだ。社名は若者や企業が大きく安全に成長するようにという願いを込めた「宏大安全」が由来。飲料容器に使うキャップをアルミニウム材で大量生産す…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:55)

中国旅行客の受け入れ停止、台湾が大陸行きも(01/27)

中国人の訪台手続き停止、感染拡大で一層厳格化(01/27)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン