村田製作所がデータビジネス 首都で交通量測定、商用化へ

村田製作所(京都府長岡京市)は、海外では初めてとなるデータ販売事業にインドネシアで乗り出す。数年前から、独自のシステムを用いて道路の交通量情報を収集する実証実験や事業化調査を実施してきたが、商品化のめどが立ち、来年2月以降に販売を開始する。同社が技術を提供した…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

世銀、金融部門の改革に4億ドルを融資(14:51)

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(06/14)

デジタル銀行の参入加速 12行以上、LINEも始動(06/14)

首都、一部外国人へのワクチン接種を容認(06/14)

在外外国人の滞在許可延長、受け付け終了(06/14)

新車奢侈税100%免除、8月まで延長方針(06/14)

ハナ銀とLINE、インドネシアでネット銀(06/14)

5月新車販売、前月比31%減の5.5万台(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン