貿易協定、2国間に軸足 交渉自由度を優先、米などと

フィリピン政府は、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)といった多国間から2国間の自由貿易協定(FTA)の締結に軸足を移す。2020年には米国や中南米諸国などとの交渉開始を見込む。米中貿易摩擦が長期化する中、大国が加わる多国間交渉では存在感が示しにくい。一方、近年…

関連国・地域: 韓国フィリピン米国
関連業種: 自動車・二輪車繊維その他製造サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

外出制限、段階解除か 経済優先、感染防止策は維持(04/03)

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

食料品店は12時間営業を、大統領府(04/03)

比、7歳女児が死亡(04/03)

新型コロナ感染者2633人に、死者は107人(04/03)

仮設の隔離施設、12日までに3カ所完成(04/03)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(04/03)

マカティ市の病院が遠隔診療、ペイマヤと提携(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン