電気バスの応札価格、支払い懸念で上昇傾向

インド政府によるエコカー普及支援制度「EV生産・普及促進(FAME)インディア」の第2期(FAME2期)の補助金支給の対象として、各州・連邦直轄地の州運送事業体(STU)が実施する電気バスの入札で、応札価格が上昇傾向にあるようだ。応札者であるメーカー各社が一部…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの流行の長期…(08/05)

【月次リポート】自動車ニュース(7月) 欧州でクリーン水素同盟(08/05)

車部品への投資、本年度は縮小 過去10年で最低規模=予測(08/05)

車部品業界、チャイナプラスワンの追い風(08/05)

タタ自、乗用車事業で海外勢との提携模索か(08/05)

シトロエン、C5エアクロスの試験走行実施(08/05)

日本のデジタル印刷板にダンピング課税へ(08/05)

UP州、玩具製造拠点に400億円の投資期待(08/05)

GMR、土地など非中核資産の売却を計画(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン