三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件

三菱グループがフィリピンで住宅開発を加速させている。三菱地所レジデンスは20日、地場同業大手がマニラ首都圏中心部で手掛ける高層コンドミニアム(分譲住宅)開発に参画すると発表。三菱商事も地場社との合弁で、首都圏郊外で低価格住宅の新規開発に乗り出す。首都圏への人口流…

関連国・地域: 中国台湾タイベトナムミャンマーシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアオセアニアアジア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者803人に、死者は54人(03/27)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/27)

日系企業8割、事業に影響 新型コロナ、在宅勤務などで対応(03/27)

セブ州が移動制限強化、27日から(03/27)

ダバオ市が外出制限措置、4月19日まで(03/27)

新型コロナ感染者707人に、死者は45人(03/27)

国産レーダー比に初輸出へ、三菱電機(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン